鍼治療

少しでも椎間板ヘルニアの疑いがあれば名古屋の治療院へ

再発させない!ヘルニアを予防するために

場合によっては手術も必要になるヘルニアは、かなりの痛みを伴います。もちろん正しい治療を行えば痛みはなくなりますし、治すこともできます。ですが一度ヘルニアを経験すると、再発する可能性も高くなります。
なぜなら日頃の姿勢の悪さが原因の一つだからです。普段から猫背など悪い姿勢で過ごしている人はそれがクセになっているため、姿勢を改善させるのは容易ではありません。ですからたとえヘルニアが完治したとしても、その後もまた悪い姿勢のままで過ごしている内に再発してしまうのです。
したがってヘルニアを予防するには何よりもまず普段の正しい姿勢が大切です。立っている時でも座っている時でも歩いている時でも、常にあごを引いて背筋を伸ばすことを意識しましょう。このように正しい姿勢を意識するだけでヘルニアになる確率はぐっと減るのですから。
またもう一つ、ヘルニアに関わらず腰に負担のかかるのが前屈姿勢です。いわゆる前かがみや中腰の姿勢ですが、こうした姿勢を続けていると知らないうちに腰に負担がかかり疲弊してしまいます。
そんなわけでヘルニアを経験したことのある人もない人も、日頃から正しい姿勢を心がけていつまでも健康体でいる努力をしましょう。

記事一覧