鍼治療

少しでも椎間板ヘルニアの疑いがあれば名古屋の治療院へ

ヘルニアに苦しむ方は一度鍼灸治療院にご相談を

頚椎のヘルニアで手がしびれる、腰椎のヘルニアで足がしびれる、痛みだけではなく不快な症状が強く出ることも多いヘルニア。
痛み止めを飲んだり、整形外科で処方をされたシップや腰痛ベルトで様子をみたり、ひどいときにはブロック注射で痛みを取ったりする方も多いのではないでしょうか。
手術を勧められても、首や腰にメスを入れることは怖い、と抵抗がある人が多いのも当然です。
そういった場合、鍼灸治療印に行って、施術を受けてみるというのもひとつの方法です。

鍼が怖い、痛そうだという方もいらっしゃるかと思いますが、実はそんなに痛みはなく、もちろん怖いこともありません。
施術に使う鍼は髪の毛より細く、そして間違いなく鍼の痛みよりヘルニアの痛みのほうがつらいです。
痛み止めを飲んでみてもそれはあくまでも対処療法でしかありませんし、かえって胃を痛めたりすることもあります。
しかも、腰や首の痛みがあると、痛みのある場所をかばうので不自然な体勢になりやすく、実は他の箇所にも不具合や痛みが生じることがあります。
そういった箇所に関しても、鍼灸治療院であれば治療の対象になり、しっかりフォローしてもらえます。
ヘルニアの痛みは我慢しても治りません。適切な治療を受け、できるだけ快適に過ごしましょう。

記事一覧